ビックフードプロデュースは、商品企画~販路開拓までを一環してサポートする マーケティング会社です!

商品企画

  • HOME »
  • 商品企画

開発すべき商品の優位性を見極め、売れる為の商品概要やコンセプトの検討・分析活動

商品優位性の検討

商品優位性の検討

 

・機会・脅威の分析

・強み・弱みの分析

・商品優位性の見極め

・市場ポジションの見極め

商品概要の検討

商品概要の検討

 

・使用主原料の明確化

・容量や価格の検討

・賞味期限や保存の検討

・利益率や掛率の検討

商品コンセプトの検討

商品コンセプトの検討

 

・ターゲットの明確化

・使用場面の検討

・商品ストーリーの魅力づくり

・ブランドアイデアの構築

パッケージデザインの検討

パッケージデザインの検討

 

・形態・材質・サイズの検討

・物流梱包形態の検討

・使用カラーやデザインの検討

・ネーミングやキャッチコピーの検討

【新商品開発における主な活動実績】
テーマ クライアント先
新得地鶏スープの商品開発及びパッケージデザインの検討 ㈲Kat’s Enterprise
ベビーライスの商品開発のための商品コンセプト検討 ㈱米のさくら屋
骨まで食べられるさばの商品開発及びパッケージデザインの検討 栄興食品㈲
冷凍焼きししゃもレンジアップ商品の商品コンセト検討 ㈲丸中舛岡水産
本ししゃも刺身フィーレの商品コンセプト検討 ㈲丸中舛岡水産
北海道素材を使ったポン菓子の商品コンセプト及びパッケージ

デザインの検討

㈱てっぺん

弊社では、食品関連事業者の取組を支援しています。
地域の食材を生かした“売れる商品”を一緒につくりませんか。

商品が売れる為の活動の流れ

“まずは、市場で求められているニーズを見極めて商品を開発しましょう”
アイデアの検討

市場トレンドや消費者ニーズ、事業者の保有資源を踏まえた商品開発のアイデアを検討(生産能力/冷凍・冷蔵・常温/加工技術の有無など)。

アイデアの確認

検討したアイデアを消費者やバイヤーなどへ、市場で受け入れられるか否か、そのニーズ性について確認。

コンセプトづくり

市場環境の動向や消費者、バイヤーなどの意見を踏まえて、ターゲットを想定した商品づくりの概念を検討(1人用・2人用/レシピなど)。

商品企画づくり

商品コンセプトが決まれば、商品優位性、商品価格、包装形態、容量の決定。試作品づくりや生産体制の検討。
弊社のモニターを活用して、商品開発のための試作品評価、アイデア、ニーズ確認が可能です。
また、弊社オリジナルの商品開発のマーケティングシートをご活用下さい。

“消費者やバイヤーへ認知してもらう商品デザインや販促制作を検討をしましょう”
デザインの制作

商品企画に合わせたパッケージデザインやデザインカラー、ネーミング、ロゴマークやキャラクターなどの検討。

販促資料の制作

商品説明書(FCP)、商品物語、企業歴史、レシピ、ホームページなど、消費者やバイヤーが商品を確認できる資料制作や情報提供。

 

消費者やバイヤーへ販促活動や販路開拓を開始しましょう”
販促活動の実施

消費者に対して、弊社直営「秋葉原ちゃばら店」や取引店「AKOMEYA」などでテスト販売開始。SNS情報発信。マルシェ催事にも出展。

販路開拓の活動

弊社ネットワーク先のバイヤーへ、商品開発のPR活動の実施。事前に、商品掛率や取引ロット数の検討(商品企画づくりで検討)。

販売計画づくり

販路開拓の活動結果を踏まえ、狙うべき市場や販売ルート、ターゲットを把握し、年間販売計画や販促活動計画を立案。及び今後のロードマップも検討。

 


以上の活動毎の相談についてお気軽にお問合わせ下さい。
札幌で定期的に個別相談会も行っています。また、遠方の場合には、メールやTV電話でも対応致します(無料)
但し、それぞれの専門家やバイヤーが支援、具体的な打合せについては有料(5万円~)となります。

お問合せはこちらから

 

《弊社代表のプロフィール》

ベーシックインフォメーションセンター株式会社  代表取締役社長 伊藤 敏郎

1983年6月建設分野のマーケティング会社ベーシックインフォメーションセンター(株)を設立。主に、住宅、ビル、及び都市開発のコンサルティングや建築資材の商品開発、販路開拓、事業戦略等を手掛ける。
2007年頃から、建設分野に限らず、食品分野や農業分野のコンサルティング、商品開発、販路開拓等も手掛ける。主に北海道地域での実績が多く、相談案件は、約250商品以上を数える。
主な活動として、2013年に北海道白老町「食材王国しらおい」のブランドアップ指導。2014年に北海道紋別産品販路開拓のブランドアンプ指導。2016年にオホーツク地域の特産品販路開拓やブランドアップの企画推進をしている。

  • 公益財団法人北海道中小企業総合支援センター アドバイザー
  • 公益財団法人山形県企業振興公社 アドバイザー
  • 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 製品開発アドバイザー
主な講演・コンサルティング実績
テーマ   主催
個別面談会及び加工食品の首都圏販路開拓支援 コンサルタント 北見市
地元メーカー商品開発・販路開拓支援 コンサルタント  雄武町商工会
オホーツク地域の特産品販路開拓及びブランドアップ コンサルタント 公益財団法人オホーツク地域振興機構
魅力ある商品づくりアドバイス会 コンサルタント 後志総合振興局産業振興部
アジア市場戦略的販路拡大商談会in北見 コンサルタント 北海道北見市産業振興課
 もんべつブランドアップ コンサルタント  紋別商工会議所
  発明&デザイン「引力おこし」 コンサルタント、講演 苫小牧市
 サッポロスタイルデザインコンベンション入賞作品事業化 コンサルタント 札幌市経済局
成功事例から学ぶ、売れる地方食材のブランディング 講演 一般社団法人むらまち結び
「食材王国しらおい」のブランド戦略 講演 白老町
 売れない時代に求められる地域のブランド戦略 講演 一般社団法人北海道中小企業家同友会
食品開発と東京圏の販路開拓の手法in札幌 講演 自主企画
 函館ブランド戦略セミナー 講演  函館市商工会議所
小田原市の地域ブランドアップ 講演 小田原市商工会議所
干しイモ座談会(北海道干しイモ新商品発表会) パネリスト かんしょ開発・販売プロジェクト協議会
 南極料理人・西村淳氏の講演会とオホーツクのブランドづくり パネリスト  公益財団法人オホーツク地域振興機構
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
面談会開催の企画ご案内
北海道食材 モニター募集!
食のこだわり逸品ニュース
講演・コンサルティングの実績・ご依頼はこちら
Facebookもチェック

BiC FOOD PRODUCE FBページ

Facebookもチェック

社長 伊藤 敏郎のFB


北海道150年事業
公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター (略称:ノーステック財団)
オホーツク財団HPへ
北海道食産業総合振興機構
http://www.sec.or.jp/
札幌商工会議所
FOOD ACTION NIPPON
ベーシックインフォメーションセンター株式会社
PAGETOP

Copyright © 2014-2018 BiC FOOD PRODUCE. All Rights Reserved.