ビックフードプロデュースは、商品企画~販路開拓までを一環してサポートする マーケティング会社です!

“売れる商品づくりと販路開拓を支援” 『面談会開催の企画ご案内』

  • HOME »
  • “売れる商品づくりと販路開拓を支援” 『面談会開催の企画ご案内』

当企画は、食品事業者を、自治体と一緒にサポートする企画です。

食品事業者の課題

●地域の優位性のある食材に気づかない
●美味しい食品なのに販路先が見えない
●容量、価格、掛率が市場に合っていない
●パッケージが消費者目線で作られていない等

◎食のマーケティング専門家がアドバイス
◎面談商品を首都圏のバイヤーへ持参PR
◎バイヤーへ商品評価や取引の意向を確認

★商品課題が少なく、売れると評価された商品は、弊社店舗や取引店で販売

企画のサポート内容

事前協議 地域の食品事業者の現状と商品の種類の把握、及び開催日時や予算の検討
公募活動 自治体側で公募条件や公募案内の作成、開催場所の検討、公募開始
面談会開催 首都圏バイヤーへ持参する商品の面談(1社25分前後/試食含む)
食品事業者への面談内容(原材料、性能表示、商品優位性、商品掛率、販売先等)
販路開拓 面談商品を首都圏バイヤーへPR訪問(1商品3~5店舗)。バイヤーは弊社抽出
風味、価格、掛率、容量、パッケージデザイン等、商品評価と取引意思(条件)確認
活動報告 首都圏バイヤーの評価を現地にて報告(商品毎の報告書作成/1社25分前後)
A/課題が少なく取引を希望 B/課題改善可能なら取引を希望 C/課題が多く取引意思なし
取扱開始 A商品の店舗取扱開始
①弊社秋葉原ちゃばら店「北海道こだわり逸品コーナー」で委託販売(条件協議)
②販売取引希望の店舗や弊社取引店で販売(条件協議)
開発支援 B商品・C商品の課題改善や新商品開発の支援
商品ブラッシュアップやパッケージデザイン、新商品開発を希望する場合は協議

アドバイザー

ベーシックインフォメーションセンター(株)
代表取締役 伊藤敏郎

弊社は、北海道の食材にこだわり、商品開発や販路開拓をワンストップで行う企業です。北海道食材で手掛けた商品開発や販路開拓の案件数は約250テーマ以上。約2年前に、秋葉原地域特産品ちゃばら店内に「北海道こだわり逸品コーナー」をオープン。主な販路先の取引店は約70社(首都圏)を数えます。売れる為の商品創りや商品企画、販路開拓の実践的な支援を行います。
○一般社団法人新日本スーパーマーケット協会     加盟
○公益社団法人日本マーケティング協会        加盟

 

北海道の主な実績

自治体 内容
北見市商工観光部 個別面談会及び加工食品の首都圏販路開拓支援
雄武町商工会 地元メーカーの伴走支援事業(商品開発・販路開拓支援)
公益法人オホーツク地域振興機構 オホーツク地域特産品の面談会及び販路開拓・ブランドアップ
白老経済振興課 白老のブランドアップ戦略づくりの支援
紋別商工会議所 紋別のブランドアップ戦略づくりの支援
後志総合振興局 産業振興部 魅力づくり商品開発のアドバイス会
札幌商工会議所 我が社の商品売り込み市マッチング

※詳しくはこちらをご覧ください。

主な販路先

秋葉原ちゃばら*北海道こだわり逸品コーナー

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

北のプレミアフード館(神楽坂)

スーパーヤマザキ(府中市)

フードマーケット エコ・ピア(船橋)

ガーデンマルシェ(二子玉川)

お問合せ・お申込み

FAXでのお問い合わせ・お申し込みは、以下のワードファイルまたはPDFファイルをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、(03)3865-2007 に送信ください。

『面談会開催の企画』お問合せ・お申込みシート

 

Webからのお問い合わせ・お申し込みは、以下専用フォームよりおねがいいたします。

『面談会開催の企画』お問合せ・お申込み専用フォーム

送信内容 *
自治体名 *
部署名 *
お役職名 *
ご担当者名 *
ふりがな *
郵便番号 * -
住所 *
電話番号 * - -
Eメール *
お問合せ内容

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

Copyright © 2014-2018 BiC FOOD PRODUCE. All Rights Reserved.