ビックフードプロデュースは、商品企画~販路開拓までを一環してサポートする マーケティング会社です!

販路開拓

  • HOME »
  • 販路開拓

既存商品の商品の特長に関心を抱く販売店等を見極める事が重要です。弊社の販路開拓の仕組みは、マーク調査(電話調査)で、多岐に渡っている販路先を見極め、見極めた販路先へ訪問PR活動(アクト調査)を行います。この仕組みを用いて多くの商品をバイヤー様と結び付けております。

ターゲット見極めるための3つの販路開拓手法

1. マーク調査(電話調査)

展示会で交換した名刺のフォロー営業や、既存顧客への再アプローチを行いたいが「時間がない」、「人手が足りない」など理由から、行動を起こせない場合に、弊社のマーク調査(電話調査)をおすすめ致します。
営業活動で商品に関心を抱いた対象先に対し関心度別にABC分析を行います。

<マーク調査活用事例>

展示会で交換した名刺へのフォロー営業業務(調味料メーカー)
スーパーマーケットトレードショーで名刺交換をしたバイヤー・卸業者100社に対して、コールドコールを実施。関心度の高い企業を20社発見し、さらに5社を商談につなげております。

既存顧客への再アプローチ業務(冷凍加工品メーカー)
今までに営業をした顧客リスト300件に対して、再アプローチ活動を実施。
その結果、営業マンのアポイントを70件程度獲得して、営業の効果につなげております。また、顧客のABC分析を行い、顧客ランク別での営業手法、販促手法をアドバイス致しました。

2. アクト調査(訪問調査)

商品に関心を抱く販売店や問屋等のバイヤーへ商品を持参し、具体的な関心度や採用意思、取引条件を確認致します。また、関心の高い企業に対して、クライアントと一緒に同行訪問活動を行い、商談のセッティングを行います。

■ 競合品の取扱状況と課題
■ 消費者の行動や購買状況
■ 商品の具体的な評価と関心度
■ 商品の取引意思と条件及び要望(仕入価格、ロット数、納品形態など)

主なマーケティング実績はこちら

3. 販売フォロー

販路開拓、販促企画を通じて、発見した販路先(取引先)に対し、商品のブランドアップ、新商品のニーズ確認、企業の信頼を高める活動を、企業に代わって当社が継続的に行います。そして、企業と取引先の販売チャネルを創り挙げます。

●販路開拓(マーク調査・アクト調査)で見極めた企業を対象に、以下の活動を行います。

①企業の東京営業窓口として、販路先(取引先)の営業交渉を行います。
②季節イベントや記念イベント毎に、企業に代わって、販路先へ商品PR活動を行います。
③必要に応じて、企業の営業担当者と一緒に、販路先へ同行訪問を行います。
④条件により、新たにマーク調査を行い、販路先の拡大を目指す事も可能です。

●販売フォロー活動の条件

①基本条件は、当社担当者の営業経費+商品の掛率を決めさせて頂きます。
②販路先(取引先)主催の催事に出展する場合は、別途活動費用を提示致します。
③当活動は、当社の販路開拓(当社催事企画含む)を行った商品とさせて頂きます。
④販路調査を行った後に、企業の要望により活動費用を見積致します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
北海道食材 モニター募集!
食のこだわり逸品ニュース
北海道マッチングポータルサイト
講演・コンサルティングの実績・ご依頼はこちら
ミラサポ
Facebookもチェック

BiC FOOD PRODUCE FBページ

Facebookもチェック

社長 伊藤 敏郎のFB


北海道150年事業
オホーツク財団HPへ
北海道食産業総合振興機構
http://www.sec.or.jp/
札幌商工会議所
北海道フードフロンティア(株)
FOOD ACTION NIPPON
ベーシックインフォメーションセンター株式会社
PAGETOP

Copyright © 2014-2018 BiC FOOD PRODUCE. All Rights Reserved.