当ニュースは、弊社で展開しております秋葉原・ちゃばら「北海道のこだわり逸品コーナー」の販売状況や全国のこだわった新商品の情報、及びバイヤーの情報などをピックアップして、皆様に発信致します。商品開発や販路開拓にお役立て下さい。

PDF版ダウンロードはこちら

9月の売れ筋 NO.1

東京の9月は、気温も平均並みで雨も少なく、過ごしやすい天気となりました。
秋の行楽シーズンを迎え、手軽に食べられるスイーツ感覚の「インカのめざめいももっち」が大好評。

 

製造:まりも製薬株式会社(帯広市)http://marimo-gr.co.jp/
価格:600円(税別)

「インカのめざめいももっち」は、十勝産インカのめざめを使用し、北海道郷土料理である「いもだんご」をアレンジした商品。糖度が高く、甘さがあるインカのめざめと十勝産モッツァレラチーズがよく合うのが特徴。
レンジで温めるだけで食べられる便利な商品です。
特に30~40代のスイーツ好きな女性客に人気がありました。

販路開拓トピックス
㈲まさごが“通販食品展示商談会”に出展

弊社と取引している有限会社まさご(北海道浦河町)が9月26日~27日に虎ノ門ヒルズで開催の「通販食品展示商談会」に出展。
商品は、北海道のこだわり逸品コーナーでも好評の冷凍餃子シリーズと新商品「海と山のめぐみだし」を展示。
海と山のめぐみだしは、厳選した北海道の素材(鮭節、日高昆布、椎茸)を原料に、使い勝手の良いパックタイプ。
弊社では、2日間、展示会のプロデュースと活動サポートを行い、主にネット通販業者や大手商社より見積依頼を頂きました。

 

製造:有限会社まさご(北海道浦河町)

http://urakawa-gyoza.com/

バイヤーの評価

鮭節の味がほどよく感じられ、やさしい味に仕上がっております。
特に無塩であるため、塩分を気にしている方には、良いと思います。
お味噌汁のだし、お鍋、野菜スープにも合う万能和風だしとして使えると思います。

弊社プロデュース活動

弊社がプロデュースした北海道フード工房の高島屋柏店「秋の大北海道展」催事状況と今後の食品プロデュース活動について紹介します。

◆高島屋柏店「秋の大北海道展」に北海道フード工房が出展

株式会社北海道フード工房が10月10日~17日に高島屋柏店「第43回秋の大北海道展」に出展。
主な出展商品は、弊社でも取り扱っている「北海道バジルソース」「完熟トマトジュース」や北海道で採れたさつまいも(べにあずま)、ラグビーボールのような形のかぼちゃ「ロロンかぼちゃ」、新生姜など多くの北海道産野菜も販売。
期間中は、弊社がプロデュースを行います。


今後の活動予定

◆秋葉原・ちゃばら催事スペースにて㈲ドリームヒルがアイスクリームを販売

10月20日(金)、21日(土)の2日間で秋葉原・ちゃばら催事スペースにて、有限会社ドリームヒル(北海道河東郡上士幌町)が、アイスクリームの試食販売を実施。
十勝の新鮮な生乳を、24時間以内に製品化したアイスクリームで濃厚なミルク味が特徴。当日は、十勝純ミルク、イタリアンチョコレート、ラズベリー、京抹茶の4種類を販売。

製造:有限会社ドリームヒル http://www.dreamhill.co.jp/

◆秋葉原・ちゃばら「北海道のこだわり逸品コーナー」を自治体向けに売場増設
第一弾は、北海道雄武町の商品を10月中旬に展開

弊社がフードプロデュースしている雄武町商品の韃靼そば、韃靼そば茶、鮭節を使ったそばつゆや、昆布うどん、昆布酢とオホーツの塩を使った「雄武の海の恵みドレッシング」と雄武町のこだわり商品を販売展開。
販売開始後は、情報発信を随時行います。

◆北見市開催の「加工食品の首都圏販路開拓支援相談会」に弊社代表が参加

10月25日(水)、26日(木)に北見市で開催される「加工食品の首都圏販路開拓相談会」に食のマーケティング専門家の弊社代表が参加。
北見市内メーカー10社と個別相談会を行い、要望や課題を整理の上、首都圏で販路開拓を今後展開。
詳しくはこちらから