干しイモ座談会干しイモ座談会


2017年2月13日(月)に「かんしょ開発・販売プロジェクト協議会」で北海道のかんしょで創った干しイモのトーク&イベント「干しイモ座談会」を札幌市中央区の道新プラザDO‐BOX開催致しました。

第一部は、「かんしょ開発・販売プロジェクト協議会」でかんしょの栽培から干しイモの開発に関わった方々を招いて、「北海道の干しイモは全国ブランドになるか」というテーマでパネルディスカッション、第二部では、南極料理人西村淳さんの南極観測隊時代に作った干しイモレシピの紹介をして頂きました。第一部では、首都圏での干しイモのマーケティング展開において、弊社代表も参加しました。

当日は、農家さんや一般の方、約90人が参加し、開発した空知産干しイモ“こっくり甘い干しイモ”を
試食してもらいました。皆様からも「皮まで食べられて、美味しい」と好評でした。

<干しイモ座談会風景>

干しイモ座談会風景1干しイモ座談会風景2

 

干しイモ座談会風景3
<干しイモ座談会風景>4