ビックフードプロデュースは、商品企画~販路開拓までを一環してサポートする マーケティング会社です!

ブランドアップ支援

オホーツク地域ブランド商品の販路開拓及びブランドアップ活動

<活動期間> 2015年12月~2017年2月

公益財団法人オホーツク地域振興機構(オホーツク財団)は、2015年12月にオホーツクプレミアム認証商品候補のチャレンジ商品を食品加工の専門家や食品流通の専門家等で構成するオホーツクブランド認証審査会で13社27商品を認定しました。

弊社では、「オホーツクチャレンジ商品」の首都圏に於ける販路拡大ため、高級スーパー百貨店等のバイヤーに取引可能性を確認。また、プロモーション活動として、秋葉原・ちゃばら、AKOMEYA TOKYO(銀座店、ニュウマン新宿店)等で商品PR活動、オホーツク地域ブランドアップとして、ワークショップのイベントを企画致しました。

最終的には、「オホーツクブランド プレミアム認証商品」の選定委員会を発足して、弊社代表が選定における中心的な役割を担いました。

<活動実績>

オホーツク地域ブランド1

オホーツク地域ブランド2オホーツク地域ブランド3オホーツク地域ブランド4

 

 

<オホーツクブランド プレミアム認証商品>

かけるいちごさっぱりスイート
㈲苺の丘こうも 小清水町

かけるいちごさっぱりスイート

かけるいちごちょっとスパイシー
㈲苺の丘こうも 小清水町

かけるいちごちょっとスパイシー

北海道知床ドレッシング和風オニオン
中村農園 斜里町

北海道知床ドレッシング和風オニオン

フリッターおせん ほがじゃ
ほたて味

㈱山口油屋福太郎 小清水町

フリッターおせん ほがじゃ ほたて味

フリッターおせん ほがじゃ
チーズ味

㈱山口油屋福太郎 小清水町

フリッターおせん ほがじゃ チーズ味

フリッターおせん ほがじゃ
ベーコン&サーモン味

㈱山口油屋福太郎 小清水町

フリッターおせん ほがじゃ ベーコン&サーモン味

オホーツクサロマ湖 素干しのり
㈱カネテツ谷川水産 佐呂間町

オホーツクサロマ湖-素干しのり

オニオンラスク
㈱La Natureve 北見市

オニオンラスク

純粋知床さくらます味噌漬け
合資会社吉野 斜里町

純粋知床さくらます味噌漬け

純粋知床銀がれい味噌漬け
合資会社吉野 斜里町

純粋知床銀がれい味噌漬け

純粋知床銀きんき一夜干し
合資会社吉野 斜里町

純粋知床銀きんき味噌漬け
合資会社吉野 斜里町

純粋知床銀きんき味噌漬け

帆立グラタン
丸喜北日本物流㈱ 佐呂間町

帆立グラタン

鮭とじゃがいものグラタン
丸喜北日本物流㈱ 佐呂間町

鮭とじゃがいものグラタン

ABASHIRIプレミアムビール
網走ビール㈱ 網走市

ABASHIRIプレミアムビール

流氷ドラフト
網走ビール㈱ 網走市

流氷ドラフト

北海道 清里
清里焼酎醸造所 清里町

北海道 清里

北海道 清里〈樽〉
清里焼酎醸造所 清里町


北海道 清里〈原酒〉
清里焼酎醸造所 清里町

北海道 清里〈原酒〉

北海道 清里〈原酒5年〉
清里焼酎醸造所 清里町

北海道 清里〈原酒5年〉


 

白老町「食材王国しらおい」の地域ブランドアップ指導

ブランドアップ指導1

白老町の地域ブランドアップの戦略を策定する為に現地で指導。白老町企画振興部と食材王国しらおい地産地消推進協議会の方々と活動 。白老町は、自然に恵まれた地域で、新千歳空港や札幌から近く、白老牛や虎杖浜たらこ、そしてアイヌ民族博物館や虎杖浜温泉があり、道内でも恵まれた環境。

しかし、それらの「特産品ブランド」「観光地ブランド」「暮らしブランド」のバラバラ感が強く融合されていないのが課題。その課題を解決する為に、『食材王国しらおい』を旗印に、バラバラなブランドを融合する『ブランドアイデンティ』と『コアコンピタンス』を創り上げる事を提言。その為に、地元の住民や店舗、企業の方々は勿論、東京では、お台場で、白老ブランド調査を実施し、『食材王国しらおい』のブランド戦略を指導。

白老ブランドアップ2

白老ブランドアップ3

室蘭民放(2013年5月31日(金)朝刊)
白老で公開討論、講演通し「食」ブランド力強化探る

紋別特産品のブランドアップ指導

紋別会議

<会議の雰囲気>

紋別特産品

<もんべつ産品個別相談会>

 

 

 

 

 

 

 

紋別の地域ブランドアップの戦略を策定する為に、2013年1月~2013年10月の10ヶ月間、現地で指導。紋別商工会議所ともんべつ特産品開発委員会の方々と活動。
紋別は、厳冬な地域だが、オホーツクや自然に恵まれた地域で、海産物も豊富。流氷が有名で、ANAの直行便も飛んでいる。食材や環境の宝庫であるにも関わらず、それが地元では当たり前。その当たり前の考えを、一度フリーにし、地域や特産品の魅力を再検討する。

その結果、それらの魅力を統一して伝えるブランドアイディンティ(旗印)が明確になっていない事に気づく。紋別は自然が豊かで、美味しい物がたくさんあるので『幸せだもん!紋別オホーツク』を旗印にする事を提言。それを冠に、地域が一体となって、オホーツクらしい新たな商品開発に取り組む。

北海民友新聞社(2013年10月25日)
「おいしいもん!」を大募集、もんべつ特産品の開発目指し
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
北海道食材 モニター募集!
北海道のこだわり逸品コーナー テスト販売企画
北海道マッチングポータルサイト
講演・コンサルティングの実績・ご依頼はこちら
Facebookもチェック

BiC FOOD PRODUCE FBページ

Facebookもチェック

社長 伊藤 敏郎のFB


ミラサポ
オホーツク財団HPへ
北海道食産業総合振興機構
北海道フードフロンティア(株)
FOOD ACTION NIPPON
ベーシックインフォメーションセンター株式会社
PAGETOP

Copyright © 2014-2017 BiC FOOD PRODUCE. All Rights Reserved.